お茶の淹れ方by 東ティモールオリンピック選手アンチェ

東ティモールオリンピック選手アンチェ・カブラルがあなたに美味しいお茶の淹れ方を伝授します!

何て多彩何でしょう…!羨ましいな(‘Д’)

アンチェは東ティモール人としてリオデジャネイロオリンピックのマウンテンバイク競技に出場を果たした選手です。

本videoでは彼女が東ティモールにいながらしても、美味しく煎茶を淹れる際のテクニックやコツをしっかりと教えてくれています!

本videoを見て頂ければ、以下のことを学んでいただけます:

アンチェが教える美味しくお茶を淹れるポイント

1 美味しいお茶を淹れるために準備するもの

2 適切なお茶の葉の量

3 お湯の量

4 お湯の温度

5 抽出時間

6 あなたの好みに合わせて淹れるコツ

7 一煎目と二煎目の淹れ方の違い

私たちのテトゥン語(東ティモールの言語)での会話を是非楽しんでください(笑)

日本語と英語の字幕付きです。

アンチェと私は、私が青年海外協力隊としてJICAから2014年に東ティモールに派遣されてからのお友達です。

JICAのODAプログラムはアメリカのピース・コープスのような感じで、途上国に無償技術支援を提供するものです。

アンチェは私が東ティモールの観光省に派遣されていた時に運営していたTour de Timorというマウンテンバイクのステージレースの参加者でした。

さらに、首都であるディリのバスケットボールの同じクラブチームにも所属していた仲です(笑)

もし私のバックグラウンドが気になるという方がいれば、是非プロフィールご覧くださいませ~(^^)/(笑)

それでは、動画楽しんでいただけますと幸いです!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Subscribe to CHA-Link
Check out CHA-Link\\\