Ricaってだれ?

竹内梨夏 (Rica) – 株式会社CHA-Link(茶輪)代表取締役
初代Miss Tea Ambassador/ 煎茶道東阿部流師範/ 日本茶インストラクター /マインドフルネス・スペシャリスト
日本茶情報サイト茶輪を運営すると共に、心を整え、心に優しさを育てるお茶瞑想法『cha-link』を創始、国内や海外でその普及活動を行っています

日本茶の伝統と重んじると共に、魅力を再発見し、新たな価値を日本に限らず世界中の人々と共有したいと、日々学びながら邁進しています

なぜ梨夏がCHA-Linkを始めたか、ご興味ある方は、『茶輪へようこそ』をご覧いただけると幸いです

ゆめ美人の煎茶法プロデューサー Rica

Ricaのバックグラウンド

  • 1989年8月10日東久留米で茶舗を営む家庭に生まれる
  • 青山学院大学英米文学科卒。在学中に1年間米国サンディエゴ州立大学に交換留学し、レクリェーション&観光マネジメントを専攻。熊谷正寿夢手帳奨学生
  • 留学とサンディエゴ観光局でのインターンシップ経験を生かし、大学卒業後青年海外協力隊として東ティモール観光省マーケティング局で2年間勤務。その際に国内最大のイベントであるTour de Timor (国際マウンテンバイクレース)を担当し、1年間で海外からの参加者を2.5倍に増大させることに成功。その功績から、協力隊任期終了の年に東ティモールスポーツ省から呼び戻され、Tour de Timorとディリ国際マラソン専属のマーケティング&ホスピタリティアドバイザーに抜擢される
  • 日本に帰国後、東ティモールの経験を通じて、今後は日本に貢献できることをやろうと決心し、「日本茶が人と世界の輪を広げる」をミッションに、茶輪/CHA-Linkを立ち上げる。かつて、実家が東京で茶舗を営んでおり、 小さいころから店の茶箱からお茶葉を盗み食いするほどお茶が大好きで、現在は日本茶インストラクターの資格を取得すると共に、元煎茶道師範の祖母の背中を追いかけ、同じ流派の師範となる。
  • お茶協会が主催する国内外で日本茶をPRする日本代表を決めるTea Ambassador Contest 2018にて初代 Miss Tea Ambassadorを受賞する
  • 2019年に、心を整え、心に優しさと穏やかさを育てる煎茶瞑想法cha-link マインドフルネスを考案し、国内外で普及活動を始める
  • 2020年8月6日「広島平和記念日」に偶然株式会社CHA-Linkとして法人設立することになり、改めて、世界平和への思いを一層深めることとなる
  • フリーランスとしてお茶関係以外の業務も企業や団体から受託する(以下は一部例):

  • 東久留米市民大学で講師を勤める (2020)
  • 東ティモールでの国際マウンテンバイクレース運営経験を生かし、一般社団法人日本パラサ イクリング連盟の通訳を担当する。 (~現在)
  • 米国内移住率No.1のポートランドで幸せな生き方を考えるソーシャルプログラム「SHIFT in Portland」のコーディネーター件通訳を務める。(2018)
  • 株式会社シェアーズ(企業分析のアルゴリズム/ツール開発会社)の事業開発ディレクターとして法人営業を担当。スタートアップ9社で行われたピッチコンテストに登壇し優勝する。(2016~2018)
  • 公益財団法人青年海外協力協会の依頼で青山学院大学で国際ボランティア講師として講演 を行う。(2017)
0
Subscribe to CHA-Link
Check out CHA-Link\\\